【妄想アウトプット】外食していたら、お隣に海外の人が来た。。。!

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

今日は【妄想アウトプット】
しましょー。

(久しぶりですね笑)

場面は、

Photo by Chris Liverani on Unsplash

外食のお店。

居酒屋でも、
レストランでも、
カフェでも、

あなたのお気に入りの
お店を思い浮かべてみてください。

たまたま一人で食事をとっていた
あなたのとなりに、
海外の人が座りました。

どうやら初めてこのお店に来たようで、
(もしかしたら
 日本自体が初めてかも?)

メニューを見て戸惑っているようですよ。

お店の人も英語が苦手なようで、
しかも、
あなたが英語の勉強中なのを
知っているから、

「なんとかしてー!」

と無言で訴えかけてくる笑

さて、どうします???

 

こういうときって
どういう風に対応したらいいのかな?

って思いますよねぇ。

一番いいのは、

「自分が海外旅行に行って
 初めて食べる料理のレストランに
 行った時のことを思い出す、
想像する」

ことです。

全くわからない言語のメニューでも
写真があれば
なんとか想像してオーダーしたり、

英語の表記があったら
それを頼りにできるんですが、

英語の表記があっても、
その国の言葉をただローマ字にしただけ・・・

(日本のお店だと
 卵焼きを「Tamago-yaki」
 って書いてあるだけ、みたいな(;^_^A)

だと、

何が何なのか分からなくって
不安になったことが
あると思います。

せめて、

・材料がなんなのか?
・味はどうなのか?
 (甘い?辛い?しょっぱい?)
・メインなのか、サイドなのか、
 デザートなのか?

こんなところがわかれば、
食べたいものをピックアップすることが
可能になるかと思います。

 

まずは、

「Hello,
can I help you?」
お手伝いしましょうかー?

などと声をかけ、

材料なら、

This is fish.
これは魚です。

などと言ってあげられればいいと
思います。

さらに、

This is fried fish.
これは揚げた魚ですよ。

などと調理法も加えて言ってあげると、
例えば生の魚がダメな人だったりしたら
親切だと思います(#^.^#)

 

味は、例えば

This is sweet.
これは甘いです。

というように言えばいいですね。

他にも

They add soy sauce to it.
これには醤油が使われてます。

などと調味料を
言ってあげてもいいかも。

 

メインなのか、
サイドなのか、
デザートなのか

っていう部分は、

This can be a main dish.
これはメインディッシュとして
考えてもいいです。

みたいな感じで言ってあげたら
いいでしょうかね。

サイドは、
例えば

前菜
appetizer

サラダ
salad

付け合わせ
side dish

こんな風に言うことができます。

デザートは
dessert

ですね。

 

メニューを説明してあげるだけでも
親切ですけど、

Do you like fish?
お魚好きですか?

などと聞いてあげて、
そこからおススメを提案してあげるのも
いいかもしれません(#^.^#)

お気に入りのお店で
おいしい料理をつまみつつ、

海外の人が隣に来たら
なんて説明してあげようかな?

って妄想してみてくださいねぇー。

 

 

 

=====

 

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

 

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です