【英語で一言】「やっぱり」

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
伊藤しほこです。

 

今日は英語で一言!
「やっぱり」
を学びましょう~。

やっぱり、

って
日本語では様々な
シチュエーションで使えますが、

内包する意味によって
英語は違うものを使いますよ。

1.やっぱりそうなのね!

自分の予想や考えが
ばっちり当たっていたときの
「やっぱり」は、

I knew it!
知ってたわ!

I thought so!
だと思ってたのよ!

などと言いますよ~。

2.やっぱり違うのにします。

レストランなどで
何かを注文したんだけど、
別のにしたい。

そう言うときは、

I’ll take Shio Ramen.
…wait,
actually, I’ll have Miso Ramen.

塩ラーメンください。
あ、待って、
やっぱり味噌ラーメンにします。

Photo by Hari Panicker on Unsplash

一連の流れを書くと、
こんな感じ!

=====

今回は会話でよく出てきそうな
「やっぱり」の例を取り上げました。

他にも「やっぱり」が使われる場面て
ありますよね。

興味のある方は

「やっぱり 英語」
などと検索すると、
いろいろ出てきますよ(^^)

 

=====

日常会話にもTOEICにも効果が出る!
最強の英語学習法セッション
只今新春割引中
こちら

学習法セッションを動画で
ご覧になりたい方は
こちら

 

シンプルなトレーニングで
本当に効果が出る英語を
教えたい方に。
オンラインで英語を教えていきたい方に。
しほ式英語教授法セッション
こちら

Follow Me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です