実は使える【am,is,are】①

おはようございます。
オトナの女性のやり直し英語
オンライン英会話レッスン
講師の伊藤しほこです。

今日は実は使える中学英文法のコーナー。

 

テーマは、
【am,is,are】です(^^♪

=====

さて。

今日はいわゆる、

 

 

「be動詞」

 

 

です。

学生時代には、

「・・・です」

という部分にあたるのかなぁー?

というくらいの印象でしょうか(;^_^A

 

 

 

まずはさっと、
クイズ形式のおさらいから
いきましょう★

1.amはどの主語につくでしょう?
①She
②Birds
③I

2.isはどの主語につくでしょう?
①We
②Mike
③My brothers

3.areはどの主語につくでしょう?
①You
②Book
③His office

 

 

 

 

 

 

答えは・・・
1.③
2.②
3.①
です(#^^#)

どうでしたでしょうか。

★★★★★

・amは、
 Iだけにつきます。

・isは、
 she彼女、he彼、itこれ、
 人の名前、地名、
 モノ(1つだけのもの)
 につきます。

・areは、
 we私たち、they彼ら、
 youあなた、あなたたち
 複数の人やモノ
 につきます。

★★★★★

文法の説明、
ちょっと頭が痛くなっちゃいますかね?
でも、これだけ覚えてれば、
このレッスンは半分以上OKです(#^^#)

ここの、
【どの主語に、どのbe動詞がつくか?】
というところが押さえられると、
これからのレッスンも、
ぐーんとわかりやすくなります。

では、

実際にbe動詞を使って
どんな表現ができるのか?

っていうのをやっていきましょう(#^.^#)

be動詞で表現できる代表的なものは、
以下の3つ。

☆☆☆☆☆

①+名詞で「主語はAです」

②+形容詞で「主語は○○の状態です」

③+前置詞と場所で「主語は場所にいます」

☆☆☆☆☆

まずは、

①【+名詞で「主語はAです」】から。

名詞、というのは、

人や物、地名などの名前を表すもの。

それがAの位置に入ることで、

主語と、Aがイコールである、
ということを示すことができます。

例えば、【自分の名前】。

★I’m Shihoko.
(アイム シホコ)
=私はしほこです。

学生時代はもしかしたら、

My name is Shihoko Ito.
(マイネェミィズシホコイトゥ)
=私はいとうしほこです。

と姓名を言う、と
教わったかもしれません。

けれど、カジュアルな出会いの場面
あるいはビジネスでも、

自分の下の名前のみを、
こんな風に言うことができます。

 

 

他には、【自分の仕事】。

★I’m a conslutant.
(アイマコンスゥタン)
=私はコンサルタントです。

とかですね。

 

 

それから、
他の人のことも言えますよ。

★My son is a high school student.
(マイサンイズァハイスクールステューデン)
=私の息子は高校生です。

My sonは、he(彼)と
言い換えることができるので、
be動詞はisになります。

 

 

それから、
以前にお送りした、
【This is…】や
【That is…】も、

Thisこれ
Thatあれ

に is がくっついたもの。

★This is my husband.
(ディスィズマイハズバン)
=これは私の夫です。

これ=私の夫

 

 

夫を「これ」呼ばわりしてどうなの?
と思わないでくださいね(;^_^A

モノ呼ばわりしているわけ
ではなく、
ただたんに、指し示して
知らせている、ということです。

 

 

もちろん、モノを指し示して、

★That is a famous tower in Japan.
(ザッティズァジャパニィズ
 フェイマスタワァ)
=あれは日本の有名なタワーです

みたいに、

famous 有名な
in Japan日本の(中で)

といろいろおまけをつけて
いうこともできます。

=====

①でいっぱいになっちゃいましたね。

②+形容詞で「主語は○○の状態です」

③+前置詞と場所で「主語は場所にいます」

は次回に繰り越します!

 

=====
無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/willlanguage

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
https://55auto.biz/will-language/touroku/entryform10.htm

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です