おさらい前置詞【by】

おはようございます、
英検3級レベルから始める
ホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

今日は前置詞のおさらい、
していきましょう(#^.^#)

テーマは【by】です。

 

★★★★★

【by】は

「そばに寄って(拠って)」

という意味

★★★★

【by】という前置詞、
色んな所で出てきますが、

その共通した意味は、

そばに寄って(拠って)

というのが一番かなぁと
思います。

漢字って便利だなぁと思いますが、
この2つの漢字が
どのように【by】の意味の広がりを
表していくのか、

以下をどうぞー!

 

1.そばにある【by】

「Stand by me」

 

R&Bの名曲ですねー。

これも【by】が使われてます。

直訳すると、

「私のそばに立っていて」

ですね。

(実際は、
 「僕のそばにいて」
 っていう感じだと思います)

 

Photo by Elijah M. Henderson on Unsplash

空間的に近いものを表すとき、

【by】を使います。

何らかの物体が、
他の何かに
「寄って」ある、
というイメージですね。

他にも、

「My house is by the river.
=私の家は川の近くにあります」

とかね、

そういう風に使えます。

 

2.手段を表す【by】

先ほどの【by】は

「寄って」という意味でしたが、

今度は「拠って」の意味。

何かの行動をするときの
手段を表現するときに、
【by】を使います。

よく日常会話で出てくるのは、

交通手段かな。

「I go to the office by train.
=私は電車で会社に行きます」

こういうの、
よく聞きますね。

 

 

3.時間の【by】

あと【by】でよく使うのは、
時間の表現ですね。

「Please come to the party
by 6.
=6時までにパーティに来てください」

こんな感じです。

時間が線上に流れていて、

6時というポイントがある。

そのポイントの近く(手前)の時点で

「パーティに来ている」。

だから、

「6時までにパーティに来てね」

と「までに」という意味になるのです。

6時までのいつ来てもらってもいいけど、

6時の時点では必ず会場にいてね、

と、こういう意味です。

=====

いかがでしたか?

他にも、

動詞とくっついて便利に使える
【by】もあったりするので、
もしよかったら調べてみてください★

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です