英語で日付、言えますか?

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

英語のレッスンをしていて、
生徒さんが

「へー!
 そう言うんですね、
 知らなかったです!」

って意外とおっしゃるのが、

日付の言い方です。

Photo by Estée Janssens on Unsplash

 

日本語でも

ついたち
ふつか
みっか・・・

などちょっと変わってるので、

日本語を学ぶ生徒さんも
まず最初に苦戦する、
と言ってもいい関門だったりします。

さてさて、
英語ではどうやって言うんでしょうか(#^.^#)?

どうやって書くんでしょうか(#^.^#)?

 

1日 = 1st first

です。

9月1日なら

September first となりますよー。

(ちなみに
 イギリス英語だと
 日が先に来ます。
 First Septemberです。)

 

2日 = 2nd second

です。

なんとなく、
つぎが見えてきました(#^.^#)?

 

3日 = 3rd third

です。

 

4日以降は

4th fourth
5th fifth

と、

thが付けばいい感じに
なってくるんですが・・・!!!

21日 = 21st twenty-first
22日 = 22nd twenty-second
23日 = 23rd twenty-third
31日 = 31st thirty-first

と、

1日、2日、3日と付く日は
こんな風になります。

 

日付の書き方も
日本と違いますよー。

アメリカとイギリスでも
違いますから、
ポイント押さえておきましょうね。

1.アメリカ英語

カジュアルな場面の

2016年3月27日は、

3/27/2016

です。

ビジネスシーンなどだと、

March 27th, 2016です。

 

 

2.イギリス英語

同じ日付をイギリス英語にすると、
カジュアルな場面なら

27/3/2016

となりますー。

ビジネスなら、

27th March, 2016

となりますよ。

年、月、日の順番は異なりますが、

カジュアルな場面の表記は

年号が

27/3/’16

のように省略されたり、

ビジネスでも

序数の表記をなくして

March 27, 2016

のようにしてもいいそうです。

=====

英語を話す方と会う時の
スケジュール調整や

海外食材の賞味期限を
見るときなど、
(米式か、英式かを
 間違えないこと!)

英語での日付を
分かっておくと
とっても便利ですよー!

 

=====

 

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です