実は使える!【how】

おはようございます、
英検3級レベルから始める
オトナのやり直し英語
オンライン英会話レッスン講師
伊藤しほこです。

 

今日は、

【how】について掘り下げていこうと思いますー。

 

howっていうと、

みなさんまず、

 

Photo by JuniperPhoton on Unsplash

「How are you?
 =お元気ですか?」

を思い浮かべると思います。

あとは、

「How much?
=いくらですか?」

ですかね。

こんな風に、

フレーズの中の1部分として、

【how】って溶け込んでます。

でも、

溶け込みすぎてて・・・

【how】って一体どういう意味なの?

って考えたら、

「えーと・・・?」

ってなりませんか(;^_^A

★★★★★

【how】には、

「どのように」
「どのくらい」

という意味が本来のものとしてあります。

★★★★★

なので、

「How are you?」

の【how】は

「あなたは『どのような』
 感じですか?」

っていう風な意味で使われてて、

「How much?」

「『どのくらい』
 (お金が必要ですか?)」

みたいな感じで使われてます。

「How much?」って

かなり色んな言葉が省略されてますねー。

と、こんな意味のある【how】。

続けてちょっと便利な表現を
学んでいきましょう。

1.『どのように』の表現

・「Let me show you how to eat it.
  =どうやって食べるか見せますね」

お蕎麦とか、
おもちとか、

日本食って海外の人にとって
どうやって食べたらいいのか
わからないものって結構あるんですよね。

未知の食べ物を前に
困惑している方がいたら、

こんな風に言って
食べ方を見せてあげるといいかもです。

・「How can I get to the station?
=駅までどうやって行ったらいいですか?」

道に迷った海外の人に
こう聞かれたことのある人も、
いるかもしれません。

また、海外に行った時、
ご自分でこれを誰かに聞く場合も
あると思います。

どこかへの行き方を知りたいときに
便利なフレーズです。

・「How do you feel about it?
  =それについてどのように感じますか?」

何かしらの経験などをしたときに、
湧き上がる感情。
それを聞きたいときに使える表現です。

ちなみに、

「どう考えますか?」

ならば、

「What do you think about it?」
がいいですね。

 

2.『どのくらい』の表現

・「How long does it take?
=どのくらいかかりますか?」

レストランなどで
サーブされるまでにどれくらい
時間がかかるか知りたいときに
使える表現です(#^^#)

この表現はそのまま、
タクシーなどに乗った時に
「(目的地まで)どれくらいかかりますか?」
って言いたいときにも使えますよ。

・「How far is the station from here?
=ここから駅までどれくらい遠いですか?」

これも道案内で使えますね。

【how】のあとに
形容詞をつけることで、

そのことの
程度を聞くことができるわけです。

=====

いかがでしたか(#^^#)

今まで知らなかった表現があったら、
ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です