同じ「間に合う」でも?【in time と on time】

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

今日は、

同じような表現なんだけど、
実はちょっと違いますよっ。

ていうのを
やりましょう。

 

 

テーマは「間に合う」。

 

早速行きますよー。

 

★★★★★

【in time 】は

「時間内に」

という意味

★★★★★

以前に前置詞の

【in】を扱ったんですが、
覚えてます?

 

 

【in】は、

時間的、物理的、
社会的、心理的などの
空間に入っていることを

意味します。

今回のテーマは

「間に合う」だから、

先ほどの意味の中の

「時間的空間」の

中に入っている、

というのをイメージしてくださいね。

【in】は

何かしらの事柄が

「内側に存在する」ことに注目しがちですが、

【in】は

その事柄が

「外側には存在しない」ことに注意です。

 

それを踏まえて、
例文を見てみましょう。

We finished our task in time.
=私たちはその仕事を期日までに終えた

 

Photo by Drew Farwell on Unsplash

【in time】は

「(何らかのことが起きる前)時間内に」

という意味があります。

【in】には、

内包する事柄と、

その外にある事柄が

明確に分かれているという前提が
ありますね。

なので例えば、

ある日時を締め切りとして、

その期限の外側に出る
(=期限を過ぎる)

と困ったことになる。

こういった意味の

「間に合う」

というのが

【in time】になります。


=====

ちょっと長くなったので、

【on time】は明日です!

【on】のイメージも、

前にやりましたよね。

それを思い出しつつ、

【in time】との
違いについて推測してみてください!

 

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です