おさらい前置詞【in】①

おはようございます、
英検3級レベルから始める
オトナのやり直し英語
オンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです(#^.^#)

 

少し前に、
「前置詞も覚えると便利ですね」
みたいなことを
言った気がするんですが、
皆さん覚えてます?

IN,ON,OF,WITH
などの前置詞、

知っているよりも
もっといろんな意味があったりするので、

おさらいしておくと
英語世界がぐんと楽しくなります。

今日は【IN】をやっていきましょう。

=====

Photo by Parker Gibbons on Unsplash

★★★★★

【IN】は

時間的、物理的、
社会的、心理的などの
空間に入っていることを
意味します

★★★★★

1.物理的な空間

まず、【IN】
と聞いて皆さんが
ぱっと思い浮かぶのは、

何かが箱に入っている
状態じゃないでしょうか。

例えば、

「An apple is in the box.
(アナップゥイズィンザボォクス)
=リンゴが箱に入っている」

これはほとんどの方が
イメージできる、
【IN】の意味だと思います。

 

 

箱は中と外の境界が
きちんと分かれていますが、

 

他にも、

「太陽の日差しの中」=in the sun

のような、
境界がはっきりしないもの、

「ハワイで」=in Hawaii

などの平面的な空間にも
使うことができます。

また、

「A man is dancing in the rain.」

という文だと、

ある男性が雨の中で踊っている

というような感じになります。

(そういう映画ありましたね(#^.^#))

=====

2.時間的な空間

時間は目には見えないものですが、
区切りをつけることができますね。
なので、【IN】を使うことができます。

「The meeting was orver in an hour.
(ザミーティングワスオゥヴァイナンアワァ)
 =会議は一時間で終わりました」

なら、

「一時間」という枠の箱を
イメージし、
会議はその箱の範囲内で終わった、
という感じですね。

他にも【IN】は
比較的長い時間空間を表すことができるので、

★1日の中の時間帯
★週
★月
★季節
★年

こういった時間の区切りも
扱うことができます。

ちょっと長くなりそうなので、
続きはまた明日(#^^#)!

 

=====
無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/willlanguage

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
https://55auto.biz/will-language/touroku/entryform10.htm

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です