おさらい前置詞【in】②

おはようございます、
英検3級レベルから始める
オトナのやり直し英語
オンライン英会話レッスン講師、
伊藤しほこです(#^^#)

昨日からの続きです。

今日も【IN】の
イメージをつかんでいきましょうね。

=====

3.社会的空間

「社会的空間」
と聞くと

「??」という感じになるかと
思います(;^_^A

つまりは、

【何かと何かの関係性】の
中の空間

ということです。

例えば、

「He plays a big role in a society.
 (ヒィプェイザビッグゥローゥイナ
 ソサイエティ)
 =彼は社会の中で大きな役割を
  果たしている」

とか。

この文では、
「社会」というのがそのまま、
「社会的空間」として扱われています。

=====

4.心理的空間

この「心理的空間」も
なかなか言葉だけだと
伝わりにくい部分かもしれませんが、
意外と使える分野です。

例えば、

「She is in love.
(シィイズインラァヴ)
 =彼女は恋をしている」

Photo by frank mckenna on Unsplash

とか、

「Hiroshi is in a trouble now.
(ヒロシイズィンアトゥラブゥナゥ)
 =博は今困っている」

とか、

主語が置かれている状況を
表すことができます。

他にも、

★in despair (絶望している)
★in need(必要としている)
★in peace(安らぎの中でくつろぐ)

などもあります。

=====

あともう一つ、
大切なのがありました!!

「私は英語で映画を見ます」

こんな文も
【IN】を使って表現することができます。

「I watch movies in English.
(アイワッチムゥヴィィズィン
イングリッシュ)」

いかがでしょう?

この「in English」の部分は、
結構皆さん、
知ってらっしゃると思うんですが、

これはどういう「空間」なのかというと…

「英語という『言語空間』」

と言うことができるかも
しれませんね(#^^#)

=====

いかがでしたか?

目に見える空間、
目に見えない空間、
境界がはっきりしている空間、
そうでない空間などなど

【IN】の使える空間って
たくさんありましたね。

これからあなたのの
【IN】の活用度がぐんと
増えるとうれしいです(#^^#)

ではまた明日!

=====
無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/willlanguage

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
https://55auto.biz/will-language/touroku/entryform10.htm

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です