突然ですが、カラオケ好きですか(#^.^#)?その2

おはようございます、
英検3級レベルから始める
ホントに聞ける・話せるようになる
オンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

さて、

「歌いたいなー」って思える英語の曲を1曲、選んでいただけましたか??

「はい、選びました!」

いいですねー。

その行動の素早さが、

私は大好きですっ★

 

 

はい、じゃあ、

「選んだ」という前提で

行きますよー。

カラオケの練習と、

英語学習のプロセスは
こんな感じです!

 

1.徹底的に聞く

Photo by Aiony Haust on Unsplash

 

1回聞いたらメロディーが
全部覚えられる人って
あんまりいないと思います。

特に日本の人は

「音を外れたくない!」

って思うでしょうから、

歌いたい曲があったらまず、

何回もCDを聞きますよね。

と同時に、

歌詞も歌詞カードとか見て、
読みますよね。

CDのメロディーと一緒に。

これがいいんですー。

★徹底的に聞くことで、

英語の発音を
何回も聞くことができます。

覚えようとしながら
集中して聞きますから、

単語やリズム、発音が
体に刷り込まれていきます。

★歌詞カードを見ながら聞くことで、

実際の発音と、
読んだ時のスペルの相違を
確かめられます。

これってすごく重要で、

「Let it beって
 『レットイットビー』
 じゃなくて、
 『レリビー』に
 聞こえる!」

こんな風に分かると、

聞くときに心構えができるし、

自分が言う時にも、

「レットイットビー」

と言わず、

「レリビー」と

よりナチュラルに発音できるように
なります!

2.口ずさむ

歌詞カードを見つつ、

CDを聞きつつ、

いきなり大声で歌うんじゃなく、

まずは口ずさむ感じで
練習しますよね。

ここで、

★英語の発音やリズムなどに

自分を慣れさせる

ことができます。

何回も聞いてますから、

歌詞は大体頭に入ってます。

発音もメロディーも

何回も聞いてるから、

結構覚えてますよね。

でも、ここで

「お手本の声」と

「自分の声」と合わせることで、

「あ、この発音違う」

「あ、ここ言いにくい」

みたいに
自分の弱点を見つけることが
できます。

ここで日本人のお得意

「間違えたら恥ずかしい!」

「お手本と同じにしたい!」

という本能が発揮されれば、
しめたもの。

徹底的に口ずさんで、

よりナチュラルな
ネイティブに近い英語のリズムや
発音を、

ここで身に着けることができますー。

=====

ちょっと、

それぞれの練習に
英語学習ポイントに有効なことが
ありすぎて、

(ほんとはもっと
 書けるんですけど)

長くなっちゃいました。

続きはまた明日!

 

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です