カリフォルニア・ベニスビーチで学んだこと1

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

今日は私のことを
ちょっとお話させてください。

 

私は27歳から30歳までの
3年間、

日本での仕事を辞めて
アメリカに語学留学を
していました。

私が住んだのは、
ロサンゼルス。

ハリウッドなど、
華やかなイメージがあると
思いますが、

私はダウンタウンや、
コリアンタウン、
メキシコ人の多い地域などに住んでいて、

観光は本帰国の直前に
少ししたくらい。

語学学校と、
色んな人に出会うこと、
たくさんの英語を聞き、話すこと。

これをひたすらやってました。

ロサンゼルスは
世界中はもとより、
アメリカ中からも

スターになりたい!
ミュージシャンになりたい!
お金持ちになりたい!

こんな野望を持った人々が
集まる町。

「今は貧乏でも、
 いつかは・・・」
とギラギラした人がいれば、

見た目はすごくラフで気さくなのに、
実はものすごい経歴の人がいたり、

夢を持ったまま
いつしか年を取り、

「なんでここにいるんだっけ・・・」

そんな人もいました。

それぞれに夢があり、
思いがあり、
人生があり・・・

日本では考えられないくらいの
スケールの人々に出会い、

日本の
「こうであるべき」を
簡単に吹っ飛ばすような

新たな
【常識】を、

数々の出会いから
私は学んでいきました。

 

31歳になる年、

一度日本に引き揚げようと
決めた私は、

帰る前にと
いくつかロサンゼルス近郊の
観光地を回ることにしました。

ある晴れた日、

「カリフォルニアのビーチ」
と言えばここ!
と日本でも有名だと思いますが、

ベニスビーチに行きました。

Photo by Shanna Camilleri on Unsplash

 

 

真っ青な空、
白く焼ける砂、

片側に海、

もう一方に
キラキラしたまがい物や
手作りのものを売る、
昔ながらの商店街。

商店街の後ろに広がる
丘には、
豪邸が立ち並ぶ・・・

いかにも
「ロサンゼルス」
と言った風情のビーチ。

砂浜の真ん中に
「ゴールドジム」があって、
柵で囲まれた砂の広場で

これみよがしに
筋肉を鍛える
イケメンがたくさんいたり、

壊れかけたピアノで
クラシックを弾く
ストリートパフォーマーがいたり。

そんな中を
下駄
(日本の下駄を
 ビーチサンダル代わりに履くのが
 当時の私のブームでした笑)
でからころ、歩きつつ、

「やっぱり海の近くで
 暮らしたいなぁ。
 でもお金持ちじゃなきゃ
 無理だよねぇ」

そんなことを思っていたら・・・

突然、

私の目に
衝撃的な風景が
飛び込んできました。

そしてこの風景が、
私の人生を
がらっと変えることになるんです。

長くなったので、
続きは明日。

 

 

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です