実は使える【現在形】

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

今日は中学校英文法をやり直しつつ、
オトナの使用に耐えうる英語力を
身につけようのコーナーです。

テーマは【現在形】。

be動詞なら、am is are
一般動詞なら、playとかreadとか。

過去形になってないやつを
【現在形】と言いますね!

今日はこの現在形について、
ちょっと掘り下げていきます。

 

1.不変の真理

The Earth is round.

=地球は丸い

こんな風に、

★★★★★

今も昔も変わらない
不変の真理を言う時には、

現在形を使います。

★★★★★

An apple a day keeps the doctor away.

=一日一個のリンゴは医者を遠ざける

上の文、知ってます?

こんな
ことわざ的なものも、
現在形で言いますねー。

 

2.現在の習慣

I walk to the office everyday.

=毎日歩いて会社に行きます

★★★★★

毎日変わらずやる行動を
表すときにも、

現在形が使われます。

★★★★★

ポイントは、「現在の」習慣だということ。

もう過去のものになってしまったのは、
過去形で表しますからね。

I study English everyday.

=英語を毎日勉強してます

これがいつも
現在形であるといいですね!

 

3.現在の状態

I like reading books.

=本を読むのが好きです

 

Photo by Annie Spratt on Unsplash

★★★★★

何らかの状態が
昨日も、
今日も、
明日も続いていく・・・

こんなイメージを持てる時にも、

現在形を使います。

★★★★★

この文の場合は、

「読書を好む」という状態が
ある程度継続して続いている、

ということですね。

=====

いかがでしたか?

時制って、
分かってるようで、
意外と使う時に
戸惑うもの。

次回の

「実は使える」でも、

時制を扱っていきますね!

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です