【実は使える】便利なSVC!1

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

今日のタイトル。
SVC!!

なんじゃこりゃ??

S=subject主語
V=verb動詞
C=complement補語

ですー。

いきなり文法用語、
アレルギー出てませんか(;^_^A

もちょっと説明すると・・・

主語=文の主人公
  
動詞=文の述語に当たる部分
  
補語=主語を補う語

ですー。

ううむ。
主語と動詞は
分かった気がするけど、

補語がイマイチ分からないっ。

ですよねぇー。

これは文を見てもらった方が
分かりやすいと思うので、

行ってみましょうね!

 

1.be動詞のSVC

SVCの文で一番シンプルなのはこれ。

Photo by Element5 Digital on UnsplashI am a student.

私は学生です。

です。

これをSVCにあてはめると・・・

S=I

V=am

C=a student

be動詞も動詞なので、
Vのところにamが入るのは
納得いただけるでしょうか・・・(#^.^#)

でね、Cの補語のところ。

学生って言うのが補語になってますね。

「補語は主語を補う」

っていうのはこれなんです。

主語が何なのか?
主語がどうなのか?

っていうのを説明するってことですね!

なのでね、

私って何物?

私は学生。

私=学生

S=C

という図式になるんです。

他にも、

She is beautiful.

彼女は美しい。

She=beautiful

My father is tired.

父は疲れている

My father =tired

こんな感じで、

Cのところには形容詞や名詞が入ります。

S=Cとなるのが
be動詞の入るSVCの文の特徴ですー。

SVCの基本、
お分かりいただけたでしょうか(#^.^#)?

次回はこのSVCのVに、
別の動詞が入ってくるバージョンを
お伝えしますよー!

お楽しみに!

=====

 

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です