おさらい前置詞【to】

おはようございます、
「知ってる」英語を「使える」英語にするトレーニングで
英検3級レベルでもホントに聞ける・話せるようになる
オトナのオンライン英会話レッスン
講師、伊藤しほこです。

 

 

今日は前置詞のおさらいですー。テーマは【to】。

早速行きますよっ。

 

★★★★★

【to】は

「相対する」

「目的地・到達点」

を表す

★★★★★

例えば、

face to face なら、

1つの顔と、
もう一つの顔が

お互いに向き合って、

相対しているイメージですね?

それから、

I go to school.

なら、

学校が目的地である
ということ、
理解いただけると思います。

さらにこのイメージから
派生して、

He pointed to the window.

=彼は窓を指さした

というように、

何かしらのものを
「指し示す」

という意味も出てきます。

こんな感じで、

まずは【to】の
イメージをつかんでください。

では次に、

いくつか【to】を使った
便利な表現を学んでいきましょう!

 

1.より好みのものを
  表現する
 

I prefer tea to coffee.

=私はコーヒーより
 お茶が好きです。

 

Photo by Anita Austvika on Unsplash

この文、

preferの直後に来たものが、

【to】の後のモノより好きだ、

という意味になることに
注意ですよー。

よく混乱してる人を
見かけるので、
気を付けてくださいね(#^.^#)

 

2.「・・・にとって」

That is important to me.

=それは私にとって大切です。

これは、

「指し示す」というイメージが
より明確になってますね!

That is important.

だけだと、

みんなにとって大切。

みたいな感じ。

(ただ単に、
 「だれに」とって
 大切なのかを
 言っていない文、
 とも言えるかも)

でも、

That is important to me.

と付け加えれば、

「ほかの誰かにとって
 どうかは分からないけど、
 自分にとっては大切なの」

という意味を付加できます。

=====

【to】って、

いろんな場面で聞いたり、
見たり、

とっても登場回数の多い前置詞。

ふとした時に出会ったら、

「どんな意味で使われてるかな?」

と興味を持ってみると、

【to】をよりうまく使いこなせるように
なりますよ!!

 

 

=====

無料のメールレッスンに登録すると、
このようなコラムはもちろん、
ブログで公開していない
私のレッスンのメソッドの一部を使った学習方法や
動画付きのミニレッスンが
ほぼ毎日届きます。
登録はこちらをクリック

 

私の実際のレッスンにご興味のある方
「もっと伊藤しほこがどういう人なのか
 知ってから検討したいな」という方のために、
skypeやライン、メッセンジャー通話で個別相談を行っています。
以下のリンクよりご連絡ください。
個別相談をする

 

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です